読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人NAOYAのブログ

サラリーマンにはなりたくないNAOYAの生活

坂爪圭吾さん

最近知った「僕に強烈な影響を与えた人物」…それが坂爪圭吾さん。

ブログで知った坂爪さんですが、知れば知るほど良い意味で強烈なインパクトを残してくれました。

 

家を持たず、荷物も必要最低限しか持たずの生活を2年。他人のご好意で家に泊めてもらったりご飯をご馳走してもらったり。しかも日本中あちこちからお声がかかるのです。いえ!世界中から…

仕事をしていないので、お金は持っていません。でも世界中を飛び回って好きなことをしているのです。

もう、衝撃です。今までの概念が覆されます。

 

ブログでは、行った先々の美しい写真とともに、魂から発している言葉というか言霊ですね…を毎回書き綴ってくれるのです。

それが心に突き刺さります。考えさせられます。純粋に憧れます。

 

あそこまで真っすぐ想いを発信し、バッシングさえも学びとして人生の一部にしてしまう生き方・在り方には強く心惹かれます。

 

多くの文章の中から、僕が特に心に突き刺さった言葉を紹介します。

自由だとおもった瞬間に自由になる、不自由だとおもった瞬間に不自由になる

自分で「行く」と決めてさえしまえば、(地球の裏側だろうが)何処にでも行くことができる。自分で決めてしまうことの威力は半端なくて、自由だと思った瞬間にその人は自由になるし、不自由だと思った瞬間にその人は不自由になる。大概は「自分が望むような人生になっている」のだと思う。

 

 あー、日本にもこんな素敵な生き方をして、こんな素敵な事を感じて発信してくれてる人がいるんだなー。

まだまだ知らない世界が多すぎる。もっともっと広い世界を見たいと改めて思わせてくれた人だ。