読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人NAOYAのブログ

サラリーマンにはなりたくないNAOYAの生活

サラリーマンにはなりたくないよ

高校卒業まで福井県の田舎で育った僕は、専門学校進学のため東京に出てきました。

北陸のマイナーな県・福井県からは、京都や大阪にいく友達も多くいましたが、僕は東京に強い憧れを持っていたので迷うことなく上京しました。今から6年前のことです。

 

貧乏学生だったので、近くの中華料理屋でアルバイトをしながら通いました。

バイト先の中華料理屋は、オーナー夫妻が経営している小さなお店でしたが、美味しいと評判のお店で、いつも常連客や学生で賑わっていました。

オーナー夫妻はとても親切で、食事はほとんどこのお店で賄っていました。

 

周りの友達から就職の話しをチラホラ聞くようになったころから、何となく自分の将来を考えるようになりましたが、どうしても自分が会社員として働いている姿を想像することができませんでした。

 

毎日毎日、朝早く起きて、満員電車に揺られ、会社では上司部下の上下関係。残業は当たり前で、仕事が終わっても上司に付き合わなければいけない・・・

僕の会社員のイメージが、どうしても僕の心にブレーキをかけていたのでした。

 

 

そんなある日、先輩の健太さんから「ワーキングホリデー」の話しを聞く機会がありました。全く想定していなかった世界の話しが「ポーン」と僕の人生に入ってきました。

目をキラキラさせて、どんなに素晴らしい体験だったか話す健太さんを見ていると、グングンその世界に引き込まれていきました。

そして、いつからか「ワーキングホリデー」が僕の目標になっていました。

 

学校を卒業し、しばらくアルバイトでお金を貯めた僕は、「ニュージーランド」に向けて出発しました。もちろん「ワーキングホリデー」です!

ホストファミリーにも恵まれ、周りの友達にも恵まれて、本当に貴重で楽しい素晴らしい体験をたくさんすることができました。

1年で日本に帰国しましたが、その頃にはもう「サラリーマンになる」という選択肢はすっかりなくなっていました。

 

一度きりの人生!

やりたいことをやろう!行きたいところに行こう!色んな経験をしよう!

 

こんな思いが僕の人生を創る上での基盤となって、アルバイトでお金を貯めては旅行に行き…を繰り返しています。

 

たまに、将来が不安になったりもしますが、世界中にはそんな生き方をしている人が溢れているのも背中を押してくれています。

色んな体験をして、色んなことを感じて、色んな失敗もして、色んなことを知って、色んな恋もしてみたいななんて思っています。